プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春18きっぷの旅 2007 4枚目
  今回のルートは京都―(山陰本線)-福知山―谷川―(加古川線)-加古川―京都。
  今日はいつもよりも少し遅めの出発。最初にきっぷにスタンプを押してもらう際、「いってらっしゃい」と声をかけられ、気分良くスタートする。今回もまず山陰本線を北へ進む。嵯峨嵐山からのトンネル区間では今日もトンネルの合間ごとに山の緑を見る。一瞬なのでちら見ではあるが、なかなかいいものである。千代川で特急と待ち合わせするためにしばらく停まる。窓には虫が張り付いているが、特急の通過の風圧でどこかに行ってしまった。それから私の乗った電車が発車した。行き違い待ちで停車中に電車の振動で窓が揺れており、それには耐えていたようだが特急の風圧の凄まじさの前には一たまりもなかったらしい。今回は園部で福知山行きに接続する。結構車内は混んでいて、席はなかった。もう4回もこの区間を通っているので、なんとなく景色も覚えてきた。慣れた区間は早く感じられるようになってきた。そんな状態で綾部に着き、車内を見渡すと、昼間なのにもう出来上がっている一行もいる。会長と呼ばれた一人はかなり出来上がっているようで、その人が計画者のようだが、傍から見るとそんな人物があの状態で一行が迷わないのかと思うほどであった。そんな空気を乗せた電車は福知山に到着した。前回カメラを忘れたのでもう一度駅をいろいろ撮り直しておく。
  次に乗るのはまた福知山線で、2回目である。あまり間をあけずに来たのでまだ車窓にも見覚えがある。しかし前回よりなぜか車内が寒く感じられ、隙間風でも入ってきているかのような感触がある。谷川で別の線路が寄り添ってきて、あれが次に乗る加古川線である。線路の合流というのはやはりわくわくさせられる。それが未知の路線ならなおさらである。
  乗り換えた加古川線は電化され、新型車両であったが、随分ゆっくりと走る。せっかく加速したと思ったらカーブのせいか、減速してそろそろと通過して、駅に着いてしまう。こういうパターンが繰り返され、性能をもてあましている気がした。制限も多ければ警笛を鳴らす事も多く、どうやら警報のない踏み切りも結構あるらしい。「日本へそ公園」というおもしろい駅があり、北緯35度、東経135度で日本のへそにあたるという。その公園をかすめて列車は進み、西脇市に着いてここで加古川行きに乗り換える。そこには激しいデザインの電車が乗り換え客を待っていた。見た目は派手だが、中身は古い電車から改造されたもので、ワンマン設備とトイレが付いているほかは普通の通勤車のようである。粟生に着くと、北条鉄道の列車が停まっており、前方にも神戸電鉄の電車が停まっていて小さな駅に3本の列車が一時に勢ぞろいした。なかなかいいタイミングだったようだ。厄神の前でここまで沿ってきた加古川を渡って駅に入る。そこで旧国鉄三木線から三セク鉄道に転換した三木鉄道が寄り添ってくる。加古川までもう少しなのにここで運転士が交代しているようだ。結局その後も岸の左右を変えただけで加古川に沿いながら走り、ここでも高架化された終着駅加古川に着いた。他のホームに比べるとホームが短いようだ。降りてみると加古川専用の連絡改札がある。2回改札を出て駅の外に出てみる。事前の調べで、加古川駅の南口の高架下にも姫路と同じく「駅そば」が売られていることを知り、今回も食べることにしていた。場所はすぐに見つかり、食券を買って入る。ここではきつねは無く、てんぷらだけとのこと。今回は15分ほど余裕があるのでゆっくり食べた。やはり独特の食感のある麺である。駅でなぜか入線時に流れてくる「メリーさんの羊」を聞きながらの新快速に乗り込んで帰途についた。これで加古川線も走破した。

福知山駅
福知山のキャラクター?
福知山駅構内
福知山駅改札
福知山駅外観
福知山駅コンコース
福知山線113系3800番台
113系3800番台側面
谷川駅外観
谷川駅
加古川線125系
125系ドアボタン
125系運転台
125系車内
加古川線1
加古川線2
西脇市駅
加古川駅のそば屋
加古川駅外観
加古川駅
加古川駅構内1
加古川駅構内2
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/96-0ff09878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。