プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通学の思い出
高校時代・通学に使ったのはJRと地下鉄だった。
路線は山陰本線(嵯峨野線)と京都市営東西線だった。
しかしこのJRは昼間は本数が中途半端だった。
ようやく複線化も進むようだが、本来ならもう少し早く出来るはずだったらしい。
それで帰りしなど地下鉄からの乗りかえにはギリギリの場合は猛然とダッシュさせられたりした。
会社が違うからどっちかが遅れても関係ない。しかも帰りは地下から高架へと登りになっていた。
だから時計を見ながら走るか走るまいかぎりぎりまで判断していた。
だいたい最寄り駅も普通しか停まらないから20分は待たされた。
今でこそ乗換駅の二条は発展の兆しを見せているが、最初の頃は何もなかった。
だからあのホームの構造では冬場ふきっさらしになる場合も多く、
何をするでもなくずっと山でも眺めながら待つしかなかった。
先日久しぶりにその電車を利用する機会があったが、慣れたせいかずいぶん待つのが楽になっていた。
20分までは自分の我慢というのが拡大されたらしい。
どうでもいいようなところで忍耐力を得たようだ。
普通の人が電車を待つ場合許容できるのは15分間隔までというデータがあるらしい。
何年かそういう境遇に置かれると別にもう20分と15分の5分の差はどうでもいいように思えてくる。
だから前のが行ったと思ったらもう次のが来る様な路線は信じられない。
電車も頻繁に走るところでは客も電車も忙しそうだが、
わが通学路線は朝でものんびりしているように感じた。
使った路線が性格にまで影響を与えるかもしれないとすれば、鉄道という存在が
いかに生活に入り込んでいるのかということでもあるように思えた。
もっとも普段使わないひとには関係はないが。



予約宿名人



スポンサーサイト

この記事に対するコメント
祝!ブログ開設!!
( ・∀・)つ∠※

開設オメデトウ( ・∀・)つ∠※

しかし…Writerみたいな文体だな(笑)
いいね~。これからもその調子で頑張って! ゜∇^/

客を増やすなら、「TB作戦」やぞ。
関連記事書いてるヤツらを探して、TB&コメントしまくれ~!
【2006/02/23 23:54】 URL | 紫士 #6ilpfs42 [ 編集]

Re:祝!ブログ開設!!
ありがとう
>しかし…Writerみたいな文体だな(笑
まあそういう方向でいこうと思ったんで・・
>客を増やすなら、「TB作戦」やぞ
あんまりガツガツするのもなんなんで、自然体で行こうと思う(笑)
【2006/02/24 12:23】 URL | srail #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/7-bf7ee502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。