プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都迎賓館
先月某日、京都迎賓館の観覧に行ってきた。観覧の倍率はなかなかのものだったらしい。
中は京都の技術のいろいろなものを取り入れている。
すでに何度か各国の首脳たちも訪れている。
まだ新しさが残っており、匂いの感じも新築された旅館といった感じがした。
庭で泳いでいる鯉は被災した旧山古志村の鯉とのこと。
さすがに立派な鯉ばかりだった。
庭はきれいだったが当日は雨が降り続き、池に跳ね返るのもまたよかった。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12



予約宿名人



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

携帯からじゃ画像が見れんから、またPCから伺いマス。
へぇ、山古志村の鯉なんや~。86へぇ! (笑)
また他のとこの画像も楽しみにしとく
【2006/09/14 00:18】 URL | 紫士 #6ilpfs42 [ 編集]


コメントサンクス
結構広いから一人で住んだりとまったりしたら寂しいだろうと思う
写真の織物なんかは実物だともっとすごいように見えるで
【2006/09/14 17:09】 URL | srail #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/65-f045fa6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

迎賓館迎賓館(げいひんかん)とは、外国の王族、大統領、首相などの国賓を迎え入れたときに、宿泊等の接遇を行う施設である。接宴として天皇、皇族などが臨席し晩餐会が行なわれることもある。日本の迎賓館は、現在東京赤坂 (東京都)|赤坂の迎賓館と京都市上京区の京都御苑 京都探索どっとこむ【2007/07/29 13:31】
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。