プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵯峨野線全駅シリーズ5 花園
由来・・「令儀解」(養老律令の注釈書)を著した平安初期の清原夏野の別荘があり、花園と称された。
花園上皇が離宮を造営し、妙心寺へとつながっていく。
京都市内の駅名は古い物が多い。
開業は明治31年1月1日。
正月が開業日とは珍しいと思う。
蓮で知られる法金剛院や禅宗の寺で最大級の伽藍を持つ臨済宗妙心寺派中心寺院の妙心寺もある。
太秦映画村へもちょっと道が分かりづらいが歩いていける距離である。この駅からも行く人がいて、駅員に道を尋ねている人も見かける。
あと、兼好法師で知られる双ヶ岡などもある。
昔はキオスクがあったが今は無く、代わりに駅隣にコンビニが出来ていた。
昔は地上だったがいまは高架になっている。
いまは高架はここで終点だが複線化工事が進めばこのさきも高架になるらしい。
複線区間も二条~花園で今は終わっている。
後はまだ嵯峨嵐山~馬堀間が複線になっているだけだ。
駅前の床には石でできたモニュメントが埋められていてそれぞれの方向に寺社の名前などが記されている。
足元だけによくみないと意外と気付かない。
ホームの屋根は二条ほどではないが柱は凝っている。
久しぶりに来て見るとホームに花が置かれていたりしてちょっと印象が違った。
駅前モニュメント
モニュメント(拡大)
駅舎(北側)
構内1
改札1
改札2
駅舎(南側)
構内
駅名板
屋根
駅名板2
屋根2
精算機&チャージ機
駅舎2


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/52-65d15159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。