プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵯峨野線全駅シリーズ2 丹波口
平安京から各地方への出入り口である京の七口(長坂口、大原口、荒神口、粟田口、伏見口など)の一つ。
山陰街道(丹波路)の起点。
七つ以上あるという話もあるとか。
子供の頃、丹波という地名はしっていたからどうしてこんなとこに丹波があるのかと思ったが、あくまでも入り口であると思えばわかる。
周辺に新撰組で知られる壬生寺や角屋で知られる島原の花街もある。
高架駅で、嵯峨野線内では二条~花園間が高架化されるまではちょっとだけの唯一の高架区間だった。
だからいまだにパタパタ回る案内板もある。
京都~丹波口間に梅小路への短絡線があり、京都に向かっていくと右に離れていく路線が見つかる。
あれはなにかとずっと子供の頃は不思議に思っていたが、最近大阪方面から嵯峨嵐山への直通列車が臨時で走ったりしてみる事も出来た。
そこを使って嵯峨野線から大阪方面へ直通する構想もあるとのこと。
明治30年4月27日開業
駅名板
列車案内板
構内1
構内2
京都方をのぞむ
駅舎
記念碑
駅舎2
駅構内


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/48-e017c203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。