プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵯峨野線沿線の話題


『「はしだて」などに新型車両 JR西日本が導入』
http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20110313000012

>JR西日本は12日、京都駅と府北部をつなぐ特急「はしだて」などに
>新型車両を導入した=写真。京都駅に多くの鉄道ファンが集まり、写真に収めた。

>新型車両は天橋立への「はしだて」、舞鶴方面への「まいづる」、
>福知山・豊岡方面への「きのさき」。従来より約7%座席を減らしスペースを
>確保しているのが特徴。一部座席には電源を設け、ビジネス客に配慮した。
>授乳などに対応する多目的室も設置した。

>京都駅ホームには鉄道ファンが集結。午前10時25分に
>「はしだて・まいづる3号」が発車すると、
>盛んにカメラのシャッターを切っていた。

『春へ、トロッコ発車 嵯峨野観光鉄道再開』
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110301000079
>保津川沿いの京都市と亀岡市を結ぶ嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車が1日、
>運行を再開した。地元の園児を乗せた列車がトロッコ嵯峨駅(右京区)を出発し、
>渓谷に久しぶりに軽快なレール音を響かせた。

>午前9時半から嵯峨駅で開いた式典に続き、園児約100人がトロッコに乗り込み、
>眼下に広がる保津川の流れや山並みに歓声を上げた。
>嵯峨幼稚園の白川裕都ちゃん(6)は「いろんな景色を見られてすごい」とうれしそうだった。

>トロッコ列車は毎年、12月末から2月末まで線路の保守点検や車両整備のため休業する。
>今年の運行は12月29日まで。一部水曜が休み。観光シーズンは連日営業する。

>式典では開業20周年を記念して制作した鉄道ジオラマのオープニングセレモニーもあった。

『佛大、二条の校舎を公開 4月開設、看護学科実習も』
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20110323000147
>佛教大は23日、4月に開設する二条キャンパス(京都市中京区)の校舎を公開した。
>理学療法、作業療法の両学科に加え、看護学科(2012年開設予定)の実習の場となる。

>新校舎は地下1階、地上7階建て延べ約1万6700平方メートル。
>教室や研究室と、専門の機器をそろえた理学療法や作業療法の実習室を備え、
>より実践的な教育に対応できる。

>3学科の学生が主に使用し、大学の法人機能も移す。
>紫野キャンパス(北区)との間に専用バスを運行する。

春になり、嵯峨野線沿線でもいろいろ変化がありました。
新型特急の287系が投入され、嵯峨野トロッコは運転が再開されました。
しかし、今回の昼間の減便の影響が観光客やトロッコ列車利用者にもでてしまうかもしれません。
行楽を控えるムードというのもありえるので、西日本の経済にも影をおとしかねません。

また、最近二条駅近辺では、佛教大学のキャンパスが完成していました。
立命館大学の大学院なども二条駅近くにあり、最近は大学施設が集積しつつあります。
当初は二条駅周辺の土地は別の施設ができるという話があったそうですが
結局は商業ビルや大学の新キャンパスという形で区画が埋まってきました。
当初とはだいぶちがう形になったようですが、
これからの二条駅周辺に活気がでることを祈りたいと思います。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/245-4778a47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。