プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京福(嵐電)、100周年事業


『京紫でGO 伝統の「ツートン」一新嵐電、開業100周年 』
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100319000106&genre=I1&area=K00
(京都新聞 2010年3月19日)

>緑とベージュのツートンカラーで京都市民に親しまれる京福電気鉄道嵐山線(嵐電)
>の車体色を、今年の開業100周年を節目に京都をイメージさせる紫に塗り替える
>計画が19日までに明らかになった。嵐電の新しい顔として3年をかけて順次塗装
>する予定で、現在の車体カラーは2012年度末には姿を消す。
>紫の車体は25日の100周年記念式典で初披露される。

>京福電鉄が保有する28両のうち、レトロ調やラッピングの車両を除いた19両を
>順次行う整備点検に合わせて「京紫」に塗り替える。
>従来のツートンカラーではなく、全面を紫色にする。

>嵐電の車体色は1910年の開業当初は焦げ茶色だった。同社によると、現在の
>ツートンカラーとなった時期ははっきりしないが、OBの話で60年前後は
>続いているとみられるという。

>開業100周年を25日に迎える同社は、昨年から江ノ島電鉄(神奈川県)との提携
>など多くの記念事業を進めており、より京都色を打ち出して次の100年を目指す。


『嵐電100周年、「京紫」の装い新車両を初披露』
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100325000114&genre=B1&area=K00
(京都新聞 2010年3月25日)

>京福電気鉄道の嵐山線が25日、開業100周年を迎え、京都市右京区の嵐山駅で
>記念式典を開いた。緑とベージュのツートンカラーから「京紫」に塗りかえた
>新車両を初めて披露し、関係者らが「嵐電」の節目を祝った。

>式典には、鉄道関係者や沿線住民、行政の代表ら約70人が出席した。西田寛社長は
>「100年間、古都を走り続けたことに感謝したい。地元の協力のもと、
>世界の嵐電に向かって頑張りたい」とあいさつした。ホームでのテープカットとともに
>紫色に一新した車両が姿を現し、大きな拍手に包まれながら出発した。

>嵐電は、1910(明治43)年に嵐山電車軌道として四条大宮-嵐山間で開通し、
>多くの観光客や住民に利用されてきた。2010年度は沿線でのサクラの植樹や
>図書の寄贈など多彩な記念事業を繰り広げる。


京福電車(嵐電)で車両の塗装が塗り替えられるようです。
すでに完成した車両もあるようですが、ほぼ全てを塗り替えるのは意外です。
現在の色になれているせいか、写真でみた限りだと紫一色というのも
結構微妙な色合いに見える気がします。
また、このほかにも小学生以下の子供運賃を土日祝日・お盆・年末年始
に無料にするというキャンペーンも始まるようです。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/238-8d591a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。