プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅小路公園水族館計画の近況


『水族館以外の対案を京都市に提出 梅小路公園の未来を考える会』
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100318000203&genre=A2&area=K00
(京都新聞 2010年3月18日)

>「京都水族館(仮称)と梅小路公園の未来を考える会」実行委員会は18日、水族館
>以外の公園利用を目指す対案を京都市に提出した。

>緑の充実を目指し市民がボランティアで森づくりを行う「市民の森・原っぱ」や、
>京都の自然をテーマにした環境学習拠点を市民と地元企業の出資で整備する
>「わくわく自然環境館」、花や野菜を市民が育て地下水についても学べる
>「コミュニティガーデン」など6案を示した。

>市は水族館建設の設置を条件が整えば許可する方針だが、実行委は「水族館は
>さまざまな案の中から選ばれた最善の案ではない。
>市は市民の声を聞き対案も検討してほしい」としている。

>市会は「対案が出れば検討すること」と市に求める請願を全会一致で採択している。


『梅小路公園整備で市民向け説明会 京都市、22日に下京で』
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100321000011&genre=A2&area=K00
(京都新聞 2010年3月21日)

>京都市下京区の梅小路公園での民間水族館建設に合わせ、公園再整備を計画している
>市は22日午後4時半から、同区の梅小路小で、再整備構想の説明会を開く。
>市が全市民向けに水族館建設に伴う公園再整備計画を説明するのは初めてで、
>水族館を計画するオリックス不動産の担当者も出席する。参加自由。

>市は水族館計画が周辺地域活性化に役立ち、市有地の有効活用につながるとして
>設置を許可する方針で、建設を前提とした公園内の駐車場整備などの構想案を示す。

>オリックスはすでに計3回の地元説明会を開いている。
>市も必要に応じて説明会を開催していくという。


『住民投票「必要ない」京都市、水族館で初の説明会』

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100322000143&genre=A2&area=K00
(京都新聞 2010年3月22日)

>京都市は22日、オリックス不動産の水族館建設に伴う梅小路公園(下京区)再整備構想
>の説明会を同区の梅小路小で初めて開いた。市民からは賛否を問う住民投票の実施を
>求める意見や、騒音への不安を訴える声が出た。

>市が緑化駐車場の整備など一定の公園再整備構想をまとめたために開いた説明会。
>公園の緑を保存することや、広域避難場所の機能拡充で水族館を避難施設に活用する
>協定をオリックスと結ぶことなどを報告した。

>約180人が参加し、反対する市民は「納得できる解決策は住民投票しかない」と
>提案。市は「市第三者委が妥当と答申しており、あらためて問う必要はない」と答えた。

>市が年間3600トンの二酸化炭素削減を目指し森林環境税の導入を検討しているのに、
>水族館が4800トン排出することにも疑問が出たが、市は「都市が発展するには
>水族館事業が必要」と強調。騒音への不安に対し、オリックス側が「住宅地側には
>防音壁を設けるなど、騒音規制値を必ず守る」と答えた。


ここ最近水族館計画にも様々な動きがみられたようです。
何度か説明会などが行われましたが、反対派住民との溝は未だに埋まっていないようです。
計画が進むにせよ、地域に遺恨を残さない進展が望まれるところです。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/236-59145580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。