プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月13日 嵯峨野線複線化開業

『丹波と京、ぐっと便利に快適に JR山陰線 京都-園部複線化』
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100313000081&genre=K1&area=K00
(京都新聞 2010年3月13日)

>JR山陰線の京都-園部間の複線化が13日完成し、新ダイヤでの営業がスタートした。
>事業認可以来31年、京都市内と丹波地域が上下2本のレールで結ばれ、
>両地域はグッと近くなる。沿線各駅では複線化を祝う式典が開かれ、
>両駅間に記念列車が運行された。

>園部駅(南丹市)では午前8時10分に出発式が始まり、JR西日本京都支社の
>湊和則支社長や沿線自治体関係者らによるテープカットなどで複線化を祝った。
>同市のイメージキャラクター「さくらちゃん」らが見守る中、8時32分に
>「祝 複線化開業」のヘッドマークをあしらった記念列車が走り出した。
>亀岡駅(亀岡市)でも列車の到着に合わせてセレモニーが行われた。

>記念列車は9時13分に京都駅に到着した後、再び園部に向けて出発、1日駅長の
>梅小路小5年福田乃杏(のあ)さんら大勢の拍手に見送られた。
>また近くのホテルでは関係者による記念祝賀会も開かれた。

>各駅や沿線には、記念列車を撮影しようとする鉄道ファンが詰めかけ、
>JR西日本などが100人を超える態勢で警戒にあたった。

>新ダイヤは、上下線で快速9本が増発され、1日計154本が運行される。
>電車すれ違いの待ち時間などが解消し、京都-園部間は15分~4分短縮され、
>快速で最短37分で結ばれる。


『JR山陰線複線、多彩に祝う 亀岡や園部で記念イベント』

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100314000059&genre=K1&area=K40
(京都新聞 2010年3月14日)
>JR山陰線園部-京都間が複線で結ばれた13日、亀岡、南丹両市内では
>出発セレモニーや記念イベントが盛大に行われた。両市の「ゆるキャラ」が
>複線完成に花を添えたほか、亀岡駅近くでは市民団体主催のまつりが大勢の人たちで
>にぎわい、山陰線の新たな門出を祝った。

>■「ゆるキャラ」花添える

>この日朝、園部-京都間には、複線開業を祝う臨時列車が1往復運行された。南丹市の
>キャラクター「さくらちゃん」は園部駅の、丹波亀山城築城400年に合わせて誕生し、
>初めて市民へのお披露目となった亀岡市の「明智かめまる」は亀岡駅の一日駅長に
>それぞれ就任。丹波2市1町の首長たちを乗せた臨時列車に、愛らしく出発の合図を
>送った。

>亀岡駅南口正面の南郷公園では、「マイタウンかめおか・街づくり市民の会」が、
>複線開業と同城築城400年プレイベントも兼ねた多彩な催しを開いた。特設舞台では、
>亀岡高吹奏楽部の演奏をはじめ「亀岡手づくり甲胄(かっちゅう)の会」による
>武者演舞などが次々と演じられた。

>また、地元産野菜を使った振る舞い鍋や同駅前商店街振興組合の商品券プレゼント
>コーナーには長蛇の列ができたほか、クッキーや木工製品、花苗などを展示販売する
>「かめおか楽市楽座」も開かれた。

>亀岡駅での開業セレモニーを楽しんだあと、イベント会場に足を運んだ人も多く、
>山陰線の新しい出発の1日をゆっくりと過ごしていた。


『山陰線で「撮り鉄」警戒へ 京都、複線化で記念電車』

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100312000009&genre=O1&area=Z10
(京都新聞 2010年3月12日)
>13日のダイヤ改正でJR西日本は山陰線京都―園部間の34・2キロを複線化し、
>13日午前、一回限りのヘッドマークを付けた記念電車を走らせる。
>JR西は、鉄道撮影の愛好家「撮り鉄」が集まるとみており、運行妨害を警戒、
>警備態勢を強化する。

>丸い形のヘッドマークは、桜の花をあしらい「祝 複線化開業」と書いたデザイン。
>車両は同線の普通や快速で使われている「221系」だが、同社は、田園風景を
>バックにヘッドマークを付けて走る姿が愛好家の関心を呼ぶとみている。

>JR西は当日、複線化区間のすべての駅のホームのほか、通行量の多い踏切数十カ所
>に計約100人を配置。記念電車とその前を走る電車には運転席に係員を乗せ、
>不測の事態に備える。

>複線化工事は7日に終了。13日から同区間の最速電車の所要時間が4~11分短縮、
>朝夕の通勤時間帯の快速も増発する。


本日嵯峨野線はダイヤ改正で複線化開業となりました。
朝早くから記念入場券を買いにいったり、記念列車に乗ったりと久々に趣味に
出掛けることになりましたが、その内容はまた後日書いて見たいと思います。

今後のダイヤ改良はあるのか、という点と、
特急の車両の置き換えにも期待したいところです。

関連:
『高速道路無料化 京都付近の影響』
『特急北近畿など新型車両に 2011年 JR西』
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/226-45c7ee77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。