プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロッコ嵯峨駅に鉄道模型登場

『トロッコ列車、気分は運転手 嵯峨駅にジオラマ登場』
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100305000085&genre=K1&area=K1H
(京都新聞2010年3月5日)
>JR西日本で実際に使われていたマスコン(加速装置)とブレーキで車両を操作できる
>鉄道ジオラマがこのほど、嵯峨野観光鉄道のトロッコ嵯峨駅構内(京都市右京区)に
>お目見えした。同鉄道がJRから譲り受け、特別に取り付けた。

>トロッコ列車の発着を待つ間に楽しんでもらおうと、同鉄道が製作を依頼した。
>構内の無料休憩所「グリーンオアシス」にあり、縮尺は150分の1、大きさは
>縦2・8メートル、横4メートル。再現した町並みは京都市そのものではないが、
>保津峡や渡月橋、梅小路蒸気機関車館など京都の名所を随所に盛り込んでいる。

>操作できる路線は6線あり、このうち3線でマスコンとブレーキを使用する。
>ハンドルの重量感や操作の感触はほぼ実際と同じといい、運転手気分が楽しめる。
>操縦には力が必要なため、残りの3線は、子どもにも使いやすい鉄道模型用
>コントローラーで動かす。車両は同鉄道のトロッコ列車やJR山陰本線の221系
>などを用意した。

>製作を担当したプロシーズ(大阪市)の山本哲也さん(38)は
>「本物の運転台で操作できるのは珍しい。その楽しさを味わって」と話している。

>5分100円。午前9時~午後5時。



トロッコ嵯峨駅に実際のマスコンやブレーキを使用した運転ができる
鉄道模型ができたようです。
操作のリアルさは期待できるところですから、
有料でも一度試してみたいと思います。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/220-4d40356f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。