プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市営地下鉄再建への疑問の声と、厳しい状況

『地下鉄支援、利息470億円にも 京都市、900億円の返済30年』
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100302000195&genre=A2&area=K00
(京都新聞2010年3月2日)
>京都市は2日、市議会普通予算特別委員会で、一般会計で起債し、市営地下鉄の支援
>に充てる「経営健全化出資」900億円の返済期間を30年間と見込み、利息は
>470億円にのぼるとの見通しを明らかにした。
>返済金額は1370億円にのぼり、厳しい市財政の中でさらに大きな負担となりそうだ。

>■市民一人あたり9万4千円負担

>市営地下鉄は本年度、自治体財政健全化法で再建が義務付けられる健全化団体に
>指定された。市は市議会に健全化計画を提案中で、2018年度までの10年間に
>一般会計で904億円を起債し、地下鉄会計へ繰り入れる支援策を盛り込んでいる。

>委員会で、市は健全化出資の返済期間を30年に設定し、現在の利率(年率2・4%)で
>試算すれば、今後40年間で472億円の利息支払いが発生するとした。
>高城順一財政部長は「一般会計も厳しいが、企業会計も含めた連結ベースで見れば
>(一般会計から地下鉄への繰り入れは)最も適切な選択肢だ」と理解を求めた。

>返済総額の1370億円は、市民一人あたり約9万4千円の負担となる。
>市は健全化出資とは別に約120億円の特別起債による地下鉄支援も行うため、
>さらに負担は増える見込み。

『「着ぐるみで再建できるのか」 京都市会、地下鉄増客策に疑問続々』

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100302000176&genre=A2&area=K00
(京都新聞2010年3月2日)
>「ゆるキャラの着ぐるみで、経営再建できるのか」-。京都市が市営地下鉄の増客策
>として、市交通局のマスコットキャラクター「都(みやこ)くん」と
>「京(きょう)ちゃん」=同左=の着ぐるみ製作費を新年度予算案に計上したことに、
>市議会から疑問の声が上がっている。

>市交通局は2018年度までに地下鉄乗客の1日5万人増を掲げる。
>市は支援策の一つとして一般会計から180万円を支出し、2体の着ぐるみを作る。
>交通局は催しなどに出演させ「子どもの乗客を増やす」という。

>これに対し、2日の市会普通予算特別委員会で橋村芳和市議(自民党)は、環境政策局
>のマスコット「エコちゃん」の製作費が50万円だったことを挙げ、
>「1体90万円は割高。支援策として安易な発想だ」とし、前日にも田中明秀市議(同)
>が「財政難の中、予算は必要ない」と撤回を求めた。共産党からも「増客効果が
>どれだけあるのか。根本的な支援策にはならない」との声が上がっている。

>「京ちゃん」と「都くん」は1997年にデビュー。それぞれツバキとモグラを
>モチーフにし、これまで1日乗車券などに掲載してきた。


現在の京都市営地下鉄の経営状況はかなり厳しい状況にあるようです。
「市民一人あたり約9万4千円」と具体的な数字を言われるとかなり現実味がでてきます。
一年でそれほど地下鉄に乗る人は居ないと思われるくらいの数字で、
多少の乗客増では追いつかなさそうな数字です。

また、キャラクターによる増客を目指すとありますが、
キャラクターに見覚えがあっても、名前までは知らなかったようなキャラクターで
本当に乗客が増加できるかと言われれば疑問を感じます。
また「子供の乗客を増やす」というものの、
子供の運賃ではまして増収に繋げにくいのではないか?といった感じもします。
親子で乗る機会が増やせればいいとは思いますが、
そういった層を取り込むためのセット販売といった事ができないものかと思います。


関連:
『京都市交通局 経営環境のニュース(1)』
『京都市交通局 経営環境のニュース(2)』
『京都市交通局運賃値上げは見送り』
『京都市内鉄道乗り放題切符が実現か』
『京都市交通局 地下鉄運賃値上げは回避』
『京都市営地下鉄 3月ダイヤ改正 乗り継ぎ改善』
『京都市営地下鉄 京都府が「駅ナカ」販売へ』
『京都府が京都市営地下鉄の財政支援へ』
『京都市交通局が経営健全化計画を策定』
『京都市営地下鉄増客へのアイデア出される』
『京都・地下鉄増収策に疑問の声、グッズ販売も注力』
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/217-bc61fa74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。