プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都、今出川通のLRTは実現不能か

『今出川通のLRT推進団体解散へ 京都市財政難、実現化めど立たず』
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100222000171&genre=A2&area=K00
(京都新聞2010年2月22日)

>京都市内の今出川通でLRT(次世代路面電車)の整備を目指し、市に提言を
>続けてきた市民団体「京都・今出川通りにLRT実現を推進する会」(新今電会)が
>22日、上京区で理事会を開き、解散する方針を固めた。
>市が実証実験を行い、会が詳細な路線図案を発表するなど一時は議論がわき起こった
>が、その後市の動きは止まったまま。実現のめどが立たないと判断した。
>前身の団体から11年に及んだ活動は幕を下ろす。4月の総会で正式決定する。

>会は、史跡や大学が集積する今出川通沿線の活性化のため「今出川通に路面電車を
>走らせる実行委員会」として1999年に有志らで発足。
>2007年1月に市が今出川通で市バスを使ったLRT実験を行ったのを受け、
>具体化に向け同年11月、住民や寺社、大学など約70団体・個人で新今電会を設立した。

>整備機運を盛り上げるため、シンポジウムや意見交換会を開催。09年1月には、
>等持院から銀閣寺道までの路線案や車両案などの構想をまとめ、
>門川大作市長に提出した。しかし、07年の実験以降は市の動きは鈍く、
>今年1月に策定した「歩くまち・京都 総合交通戦略」にも具体策は盛り込まれなかった。

>この日の理事会で、国枝克一郎会長は「3年の期限で活動してきたが、機運が
>高まらず、見通しが立たない」と報告。出席した市担当者も「LRTの検討は進めるが
>財政状況が>厳しい」と説明した。解散を惜しむ声も相次いだ。
>国枝会長は「国や関西の観光振興という大きな視点で、LRT導入を検討する
>新たなチャレンジャーが出てきてほしい」と話している。


京都でもLRT構想が高まっていた今出川通りですが、
推進団体が解散したとのことです。
計画自体は楽しみにしていたのですが、やはり財政難のこともあってか、
市に動きが見られなかったのが原因でしょうか。
京都に点在する観光地の、点と点をいかに繋ぐかは今後も都市としての課題だと思われますが、
LRTという新しい乗り物は、それらを繋ぐ上に、乗り物としての楽しさを
付加できる可能性もあっただけに、残念なことだと思います。
今後も京都市内で新たな交通体系を模索する動きが続くことを望みます。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/214-8f88ed92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。