プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双ヶ岡(丘)
子供の頃たまに登った双ヶ丘に久しぶりに行った。
登ろうかとおもったがどうにも気が進まなかったのでやめた。
昔見た上からの景色は結構よかったと思うが、成長してから来るとどうも登り道が狭いような気がする。
昔はもうちょっと道が広かったような気がするのだが。
細かい説明は看板写真にまかせるが、清原夏野や「徒然草」で有名な吉田兼好も庵を構えたとも言われている。
しかも岡自体が古墳になっており、子供の頃は人のお墓に登っていたのか!という感慨も覚える。
看板では雙ヶ岡となっており、地図でもそうなってたり普通の「双」だったりするからどっちが正式なのかも分からない。
しかも丘の字も辞書では「双ヶ岡」となっているが、子供の頃よく見たのは「双ヶ丘」の方だったと思う。
ふもとの中学校の名前も「双ヶ丘」の方を使っている。
こうなると4パターンの「ならびがおか」ができるが、どれが正式なのかだれか説明できる人はいるのだろうか。
説明版1
説明版2
全景遠望



予約宿名人



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/21-bcf4d242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。