プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市交通局が経営健全化計画を策定

『地下鉄乗客を1日5万人増に京都市、経営健全化計画発表』
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100210000217&genre=A2&area=K00
(京都新聞 2010年2月10日)

>京都市は10日、「経営健全化団体」となっている市営地下鉄と市バスの経営健全化
>計画を発表した。計画では、地下鉄の1日当たりの乗客を約5万人増やすほか、
>市が一般会計で総額1千億円を起債して出資する。
>経費削減も行い、2018年度までに健全化団体から脱却する。
>公営地下鉄の健全化団体指定は全国唯一で、経営立て直しに向けた手腕が
>試されることになる。

>自治体財政健全化法は、経営悪化状況を表す資金不足比率が20%を超えた公営企業を
>健全化団体に指定し、再建のための計画策定を義務付け、資金不足比率を20%未満に
>引き下げるよう求めている。

>毎日3900万円の赤字が出ている市営地下鉄は、08年度決算で資金不足比率が
>133・5%、市バスも59・7%となった。昨年10月に健全化団体に指定されたため、
>市が計画策定を進めてきた。

>計画では、地下鉄のダイヤ改善や沿線への集客施設誘致などにより、
>1日当たりの乗客を4万7千人増の37万5千人に増やし年間33億円の増収を図る。
>人件費を含めた経費削減や外郭団体の統合、改札機などの設備更新期間延長で
>総額120億円のコストを削減する。

>市一般会計で起債して地下鉄事業会計に繰り入れる出資制度の延長が先ごろ国に
>認められたため、市は18年度までに総額1千億円を出資し、金融機関などからの
>借入金を抑制して不良債務(310億円)の増加を抑える。
>こうした支援策で資金不足比率を20%未満に下げる。

>また、当初10年度に予定していた運賃値上げを見送るほか、5年ごとの値上げ方針を
>見直し、13年度までの間に1回だけ行うことも明記した。

>一方、市バスもバス停環境改善などによる増客や経費節減で資金不足比率を
>最終年度の15年度までに20%未満に引き下げる。
>不良債務(114億円)を18年度までに解消し、
>それ以降、市一般会計から補助を受けず、その補助分を地下鉄支援に充てる計画で、
>17日開会の2月定例市議会に提案する。

>全国7345の公営企業で健全化団体に指定されたのは、病院や水道事業など61団体
>で、地下鉄事業での指定は京都市だけ。


『京都市営地下鉄支援、10年で1000億円――大半は借金、100人削減・運賃上げ』

http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news007594.html
(日経新聞2010年2月11日)

>2008年度決算で「経営健全化団体」に陥った市営地下鉄事業について、京都市は10日、
>一般会計などから10年間に総額1000億円超を投じるのを柱とする支援策をまとめた。
>13年度までに運賃を引き上げるほか、18年度までに1日当たりの乗客数を今より
>約14%増やすなど増収策にも取り組み、資金不足額を圧縮する。
>ただ、支援に充てる資金の大半は市本体の借金で、負担の付け替え・先送りの色合いも
>濃く、論議を呼びそうだ。

>今回まとめた健全化案は17日開会の2月定例市議会に提案。議会の了承を得たうえで、
>3月に総務省に提出する。

>健全化案によると、市は09~18年度に一般会計で起債(借金)し、地下鉄会計に対して
>計830億円を繰り入れる。起債については、総務省が特別措置として認めた。
>一般会計から市バス事業への補助金も圧縮し、その一部76億円を地下鉄支援に回す。

>また、地下鉄の一部路線を保有していた第三セクター、京都高速鉄道(京都市)の
>直営化に伴い、同社に出資するはずだった121億円も支援に充てる。
>支援総額は1014億円に達する。

>地下鉄事業の特別会計では、建設のために起債した企業債残高が4921億円
>(08年度末)にのぼるほか、赤字経営が続き、累積欠損金(累積赤字)は
>3043億円に達する。
>収入で費用、起債償還(返済)を賄えない資金不足の状態が続いており、
>従来も市本体から支援を受けてきた。
>同様の資金支援は04年から京都、札幌、横浜、名古屋の4市が実施。
>他市は債務解消にメドがついたが、京都市は今後、起債償還が本格化するなど
>運転資金のショートが懸念され、今回の資金支援に踏み切る。

>一方、コスト削減や増収策を通じた収益の改善にも取り組む。

>731人いる職員を計画期間中に100人以上削減するなど、
>18年度までに総額120億円程度の削減効果を見込む。

>利用者増では、08年度の1日当たり利用客32万8000人を18年度までに37万5000人に
>増やす。客数増は5万人を計画するが、人口減の影響で3000人分目減りするとみる。
>太秦天神川駅周辺にある山ノ内浄水場を12年度に廃止し、大学などを誘致するほか、
>山科駅や二条駅に集客施設を集積。街づくりとセットで利用者増をめざす。

>運賃引き上げも実施。13年度までに初乗り運賃を10円程度上げる。
>総務省は18年度までに、資金不足比率(08年度は133.5%)を20%未満に
>下げるよう要求。達成できないと、18年度に再値上げが必要となる。

>地下鉄会計の累積資金不足額は08年度末に310億円。今後、815億円まで増える見通し
>だが一連の対策で徐々に減らし、62年度に解消をめざす。門川大作市長は「地下鉄を
>将来にわたり安定的に運営する道筋を示せた。経営健全化に不退転の決意で取り組む」
>と話している。


『門川市長も地下鉄通勤 京都市ノーマイカーデー 』
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100216000163&genre=A2&area=K00
(京都新聞 2010年2月16日)

>京都市が、通勤にマイカーを使わない「ノーマイカーデー」と初めて位置づけた16日、
>市の呼び掛けに応じた市内の企業や大学など67団体の社員らがマイカー自粛に協力した。

>2月16日は5年前に京都議定書が発効した日。市はこれまでも毎月16日に
>ライトダウンイベントなどを実施してきたが、これに加え、今月から16日を
>「ノーマイカーデー」と新たに位置づけ、市民や企業に協力を呼び掛けることにした。

>参加した企業では、社員に公共交通利用を呼び掛けるビラを配ったり、
>社用車の使用を控えるなどの取り組みを実施。中京区の市役所でも、
>普段は公用車で通勤している門川大作市長が地下鉄を使って登庁。
>今後、16日は公用車でなく地下鉄などを使って出勤するという。


経営難に陥っている京都市営地下鉄の再建案が発表されました。
一日5万人の乗客増はかなり厳しい数字だと思われますが、
今後の集客策が注目されます。
地下鉄・交通局の健全化がうまくいかないと市全体の財政に波及するだけに、
予断を許さない状況が続きそうです。

ノーマイカーデーに関しては、他の市交通局などではそのためのフリーパスなどが
売られているところもありますが、京都ではそういったイメージがありません。
定着をはかるためにはフリーパスの設定なども必要かと思われます。

関連:
『京都市交通局 経営環境のニュース(1)』
『京都市交通局 経営環境のニュース(2)』
『京都市交通局運賃値上げは見送り』
『京都市内鉄道乗り放題切符が実現か』
『京都市交通局 地下鉄運賃値上げは回避』
『京都市営地下鉄 3月ダイヤ改正 乗り継ぎ改善』
『京都市営地下鉄 京都府が「駅ナカ」販売へ』
『京都府が京都市営地下鉄の財政支援へ』
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

新聞で見た。まぁどうやっていくか注目するだけでなく、厳しい目で見ていく必要も。
しかし地下鉄は無駄やったね。
【2010/02/15 21:50】 URL | okavodka #- [ 編集]


コメありがとう。
今更いっても仕方ないけど、東西線は地下鉄以外の手法も試せなかったのかなと思う。
鉄道ファン的に東西線は色々面白いけど、お金がかかりすぎたのは否めないな。
とにかく市の財政まで連座して破綻状態になるのだけは避けてもらいたい。
【2010/02/16 19:47】 URL | srail #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/202-87de4479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。