プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太秦地域、時代劇で町おこし

『時代劇の太秦 再生へ地元協議会 制作体験、検定など計画』
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009121000025&genre=M1&area=K00
(京都新聞2009年12月10日)
>京都市右京区太秦地区の映画関係者や商店街などでつくる京都・太秦時代劇
>再生協議会は、時代劇で培った映画技術の継承や地域のにぎわいづくりを目指す
>「映画のまち」再生事業に乗り出す。
>14日から大学生らが映画制作を体験する事業や時代劇検定、
>散策マップ作成など多彩な取り組みを展開する。

>同協議会は東映、松竹の京都撮影所と、スタッフやOBらのNPO法人
>(特定非営利活動法人)、大映通り商店街、京福電気鉄道、府など10団体でつくる。
>国の「地方の元気再生事業」の補助を受けて事業展開する。
>映画制作は「江戸時代のエコ生活」がテーマで、東映撮影所や市内の町家を舞台に
>14日から22日まで撮影する。脚本や監督、撮影補助を京都の大学院生らが担当し、
>地元小学生らも出演する。来年2月13日に試写会をする予定で、同協議会の
>浜口十四郎会長(70)は「現場作業に関心のある若い人たちの見学も受け入れたい」
>と話している。
>また、今月13日午前11時半から「懐かしのフィルム上映会」を同商店街の
>漬物店もりで開く。市川雷蔵主演の「弁天小僧」や時代劇ドラマのメイキング映像などを
>無料上映する(定員40人)。
>東映撮影所の見学会もある。
>午後1時からは時代劇の知識を問う「京都太秦・時代劇〈トライアル〉検定」
>(定員40人)を催す。検定は1月23日にはインターネット上で実施、
>時代劇ファンのすそ野拡大を目指す。
>ほかに太秦周辺の散策コースを紹介する「回遊マップ」を作り、配布する。


歴史と映画という強みがある太秦地域ですが、地域・産業・学校が一体となって町おこしを目指すようです。
今後他の地域でも多様な主体を巻き込んだ地域おこしが行われる事が増えるものと思われます。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/183-50ab625e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。