プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅小路公園 水族館計画

『梅小路水族館の教育効果など力説 事業者が京都市に見解書』
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009120900227&genre=A2&area=K00
(京都新聞2009年12月9日)
>京都市下京区の梅小路公園に水族館と鉄道博物館の建設を計画するオリックス不動産
>とJR西日本は9日、両社の開発構想届に対する市民意見への見解書を市に提出した。
>必要に応じて計画内容を説明するとしたほか、水に生きる生命について体験しながら
>理解できる施設を目指すといった内容。両社は今後、
>建設に向けて市中高層条例に基づく届け出をする方針。

>8月に提出された市民意見186通に対する回答で、
>通常は意見を受けてから1~3カ月で作成される。市によると、
>質問数が多いことと両社共通の回答の調整などに時間がかかったという。

>水族館の必要性について「教室では学べないことを学ぶ場となる」などと
>教育効果をアピールし、交通渋滞への懸念には「徒歩や公共交通機関の利用を
>呼びかけマイカー抑制策を検討」と回答。周辺環境が変化するとの不安には
>「商業施設ではなく、市民との協力体制をつくり、憩いの場として
>活用しやすい施設にする」とした。

>市は、見解書の提出が遅れていたため、両社に対し早急に提出するよう
>求めていた経過も踏まえ、「説明不足が市民の不信感を呼んでおり、
>次の行政手続きに入る前に、市民に詳細計画を説明する場をつくるよう指導していく」
>としている。
>見解書は10日から市都市計画課で閲覧できる。


参考URL
『梅小路公園の再整備に関する京都市の考え方について』
(京都市HP 建設局緑政課 2009年12月10日)
http://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000072518.html
PDF形式で梅小路公園の水族館と鉄道博物館計画に関する情報が閲覧できます。


梅小路公園で今後建設が予定される2つの博物施設の計画が具体化してきました。
今後は交通面などの様々な課題を周辺住民とともどうにクリアしていくかが重要と思われます。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/182-6807fc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。