プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大覚寺 広沢池
今回訪れた大覚寺も皇室と関係の深い寺院である。
この地で院政が行われたために「嵯峨御所」の名もある。
玄関から入ってみると、意外な事に入り口の近くの一室は洋間のようで、椅子が置かれていた。
いつからそうなっているのか知らないが、妙にマッチしているようにも思える。
重文の宸殿は御所の邸宅のような建築で、蔀戸があるのを見ると教科書の絵を思い出す。
古典の概説書の説明図がそのまま出てきたように見える。
この寺はまた、南北朝合体の舞台となるなど、歴史的事件の現場にもなっていて、今度は歴史の教科書を思い出す。
説明板によれば正寝殿がその現場となったらしい。
ここまで内部を歩いてみたが、早朝というだけあって人がほとんど居ない。そのせいか、なんだか自分がここの住人になったようで、荘厳な室内を独り占めするのは悪くない。
こういうところに来るならやはり早いうちがよいのだろう。
帰り道に色々目をこらすと、境内は時代劇の撮影にもよく使われるから、言われてみればなんとなく見た事があるような景色に出くわす。
境内から大沢池を眺めて、一巡した通路を戻って一度外に出た。
外には明智門や、明智陣屋と呼ばれる建物があり、丹波の亀山城の遺構と言われる。
寺には結構明智光秀絡みのものが多いような気がする。
妙心寺には明智風呂があるし、当時の寺院関係者の光秀への評価は高かったのだろうか。
門前には華道嵯峨御流の看板がかかっていて、昨日の仁和寺に続いてここでも華道が盛んなようだ。
隣には華道専門学校というものまである。
その後少し歩いて大沢池の方へ行く。
ここには名古曽の滝の跡がある。
藤原公任が「滝の音は 絶えて久しくなりぬれど なこそ流れてなお聞こえけれ」と詠んだことで有名である。
説明によるとこの池は中国の洞庭湖を模して嵯峨天皇が築造したといい、日本最古の庭池で、我が国最古の庭園の一つだという。ただ、やはり後世の手で若干改変された部分があるともいわれる。
池に沿って歩いて、意外と遠いなと思っていると昨日の雨のせいか道が少しぬかるんでいて滑りかける。
まだそこまで整地されていないらしく、これから行かれる方は道の状況に気をつけられたほうがよいだろう。
そうして突き当たったところに滝の跡地と碑がたっていたが、本当にこの滝で歌を詠んだのだろうかと思ってしまう。
が、むしろ滝そのものより滝が枯れてもこの場に残され続けたという永続性のほうに感銘を受けたのかもしれない。
帰り道はやけに猫に会う。また様々な野鳥もいて結構自然を楽しめる。

一旦大覚寺を離れ、先ほどの大沢池としばしば混同してしまう広沢池に向かう。
幼少のころ私はこの前の道を何度か通りがかっている。
少しでも暗くなるととんでもなく寂しくなってくる土地で、夜の池は怖いものだった。
10分ほど歩いてついてみたが、どうも様子がおかしい。
よく見ると池に水が無い。どうやら今は水が抜かれるシーズンらしく、漁業のためにそうなっているらしい。
シーズンになればボートも浮かぶ観光地としての面もあるが、今は池底も丸見えで雰囲気がないが、
冬場はこれはこれで風情があるともいえる。
背後の山々は池の状況に関わり無くのどかで、歩いてみると意外といい感じがしてきた。
玄関
前庭・右近橘
宸殿前庭
宸殿前庭・唐門
前庭・左近梅
宸殿
宸殿
宸殿
御影堂
御影堂
大沢池
大沢池
大門

境内
境内
境内
時代劇で見た事のあるような景色

明智門
明智陣屋
大沢池
名古曽の滝跡


広沢池
広沢池
宸殿・説明
正寝殿・説明
大沢池・説明
大沢池・説明
やはりお寺の説明だけあって達筆?
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/121-3eadc466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。