プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁和寺
平成6年に世界遺産に指定された仁和寺。
実は結構居住エリアからは近く、通り過ぎることはあっても中に入る機会は少なかった。
今回はその仁和寺へ行く。
五重塔は、右京区内の結構遠いところからも見通しがよければ見えるもので、
やはり高い建物はシンボリックな意味合いも持つ。
久しぶりに近くまで寄って下から全容を眺めてみたが、五重塔のような建物は、
全部見えるより下方が少し隠れているくらいのほうがきれいに見えるのかもしれないと思った。
明治維新まで代々皇室が門跡として関わってきただけに、各所に皇室との縁が未だに見える。
国宝の金堂は寛永期に再建されたとき御所の紫宸殿を移築したものだし、
御影堂も清涼殿の用材を用いて建立されたと伝わる。
また文化的にも御室流華道の拠点であり、茶室の飛濤亭も著名である。
遅咲きの桜として有名な御室桜はもちろんまだ咲いてはいないが、
春のシーズンになれば境内を彩るであろう。
今回は早朝ということもありかなり静かな環境で見学できたが、
そのシーズンになれば多くの人でにぎわうことになる。
この寺には実は昔からゆかりがある。小学校のころにはここの「御室八十八ヶ所」に遠足で行くのが
この近辺の小学校のイベントとして定番であった。
そこで昔を懐かしんで第一番のところまで言ってみたが、どうにも雰囲気が変わっているような気がした。
しかしこの土地に古くからあり続けた寺院であることには変わりなく、私の記憶などほんの小さなものだということを考えさせられるような雰囲気がこの空間にはあった。

二王門
二王門
二王門
御殿玄関
南庭
南庭
北庭
北庭
北庭
勅使門
境内
境内
境内
中門
五重塔
五重塔
五重塔
拝殿
鳥居があるのが特徴的。神仏習合のなごりか?
金堂
金堂
経蔵
鐘楼
観音堂
観音堂
御影堂
八十八ヶ所案内
指の形をした案内がユニーク。
御室八十八ヶ所第一番霊山寺
京福電車(嵐電)御室駅
近畿の駅100選にも選ばれている。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/119-b9209c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。