プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大湊線
 今回乗った大湊線は東北本線の野辺地から出ている。野辺地から「快速しもきた」で終点の大湊までは50分である。野辺地を出てわりとすぐに東北本線と別れ、大湊線に入った。
 次の北野辺地を通過するころにはもう遠くに陸奥湾が見えてきている。有戸、吹越と過ぎるうちに海が近づいてきて、かなり至近距離まで海が近くなる。荒れていれば波がかかるのではないかという程の距離まで接近する。しかし、海自体は荒れているような気配はない。次の停車駅陸奥横浜で数人が降りたが、わりと混雑している。次の下北で観光らしい団体がかなり降りて、車内は閑散とした。ホームにはこの列車が大湊から折り返してくるのを待つ観光客がすでに溜まっていた。大湊について、寂しい終着駅の雰囲気を味わいながら帰りの切符を買ってみると、自動券売機は新しいようで、機械類はこのあたりまで結構更新されているらしい。行きは気付かなかったが、帰りの車内では結構方言がとびかっていて、均一化されつつある鉄道旅行のなかにも地方色が見えてきて嬉しい。帰りの列車は数人を乗せて出発したが、下北から予想通り大量に乗り込んできて、車内はラッシュのようになった。行きしに見えた海の姿も乗客が重なって見えにくくなった。そんな状態のまま野辺地に着き、その日は八戸を通って新幹線を乗り継いで帰ってきた。八戸で「八戸小唄寿司」を購入しておいたが、酸味がほどよく、鯖と鮭という取り合わせも自分の好みで、バチのような形のナイフなど意匠も凝らしてあってよく出来ていると思った。たまたま乗りにいけた路線であったが、盲腸線が一つ片付いたのはありがたいことであった。

仙台・牛たん弁当1
牛たん弁当2
野辺地駅名板
大湊線列車
大湊駅舎
大湊駅
大湊駅名板
特急つがる
八戸駅名板
八戸駅名板2
はやて
八戸小唄寿司1
八戸小唄寿司2
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/02 23:31】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/115-c4ddfda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。