プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫新線、吉備線
 今回の目的は姫新線と吉備線に乗ることである。まず姫路に向かい、一旦改札を出る。駅弁を探すためだが、最初出た改札の外には無かった。少し迷ったが播但線ホームの隣にある改札から出たところにあった。店員の勧めで「あなごめし」に決めた。再び構内に入り、姫新線のホームに向かう。10時ちょうど初の列車が到着したところだが、私は10時12分の列車に乗る。ローカル線区で10時台に12分後に列車があるのはかなりの頻度だが、10時ちょうどの列車は二駅先の余部までしか行かない。列車の回送を兼ねているらしい。私が乗る12分発の列車も播磨新宮までしか行かない。この路線は150キロくらいあるが、随分細かく運行区間が区切れていて、今回のダイヤだと終点までに四回の乗換えを必要とする。ホームに有るポスターを見ると、地元が高速化を提言しており、これからこの路線も変わるのかも知れないと思う。最近は近郊の路線に自治体が投資をする例が増えてきていると思う。
 姫路を発車した列車は各駅に停まりながら進むが、途中までは結構マンションなども見える。播磨新宮に近づいてくると田園が増えてきて、そうめんの資料館の看板が見えたり、かなり古そうな農業倉庫が見えたりして景観が変わってくる。この播磨新宮で一回目の乗換えとなる。次の乗り換えは佐用である。佐用で少し時間が空くので改札を出てみた。駅舎は智頭急行線の開業もあったせいかまだ新しかった。佐用の次の駅名は上月であるが、さきほどの三日月といい、月に関係するものが多いように思う。駅に有った自治体のポスターもかぐや姫であった。佐用から先は、少しずつ駅間距離が長くなったような気がしてきた。次の乗換駅津山について、ここで乗り換える。姫路からまったく同じルートの人が何人かいたようだが、ここで数人がわかれ、新見行きに乗り込む人は少なかった。
 新見行きの列車は少し乗車時間が長い。しかし、事前の調べに反してトイレがちゃんと付いているので安心である。この形の車両は基本的にはトイレが無かったらしいが、今はトイレ付きにほとんど改造されているらしい。津山を出てから二十分ほどすると美作追分につく。なんとなく旅情を感じる駅名だと思う。駅舎を見てみると、木がそのままの姿で建物の柱になっているようで面白い。新しく作り変えたのだろうか。津山から先は線路の両側の草がかなり伸びていて、車両に当たる音がする。結構びっくりするような音だが、かなり長い区間それが続く。車窓に目をやるとほとんど田んぼだが、稲架干しをやっているのも見える。さすがにこのあたりまでくるとまた眠気に襲われ始める。車内も気が付けば五人ほどになっていて、その状態のまま新見についた。
 ここから乗るのは伯備線の播州赤穂行きである。結構長い距離を走るようだ。始発では一両に数人ずつを乗せて発車した。高梁川が腸のように蛇行していて、その腸を串刺しにするような形で線路上を進んでいく。しばらくすると川を串刺しにすることは無くなり、ずっと横に沿うような形になった。なかなか水もきれいそうで、予想していなかった景色であった。川下りのようなコースを行き、途中の備中高梁で長時間停車してから総社につく。
 総社からは吉備線に乗り換える。吉備線沿線には高松城や吉備津神社などがあるが、どこでも降りずに真っ直ぐ岡山に向かう。意外にも宅地開発が進んでいるようで、開発会社の看板が多く見える。岡山まであと一駅になったところで下校のラッシュにまきこまれ、いきなり車内が混雑してきた。それを一駅だけ我慢して、その生徒たちと一緒にホームに吐き出された。

姫新線列車
姫路駅名板
佐用駅名板
あなごめし1
あなごめし2
姫新線列車2
津山駅名板
新見駅名板
伯備線電車
総社駅名板
吉備線列車
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/114-4e843393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。