プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美濃赤坂
 今日は、残りの18きっぷを使って美濃赤坂に行こうと思う。東海道線の大垣から5キロだけ出ている小さな支線である。
 まず京都からは新快速で米原に向かう。そのあと米原での乗換えがあるのだが、これが意外にも大混雑していた。まだ18きっぷの使用可能期であるからか、階段いっぱいになって隣のホームに向かう大行列の中に混じるしかなかった。少し心配したが、なんとか乗ることはできた。大垣について、ついたホームの後ろにある切り欠かれたホームから2両の電車に乗り込む。駅間距離もそれほどないが、車掌が乗務していて、ちゃんと検札に来た。途中の荒尾を経て終点の美濃赤坂には6分でついた。駅周辺を見渡すと結構建てこんでいて、新興住宅地のようなところもあった。ホームに降り立ってみると、隣には貨物ホームらしいものも見えるが、いまでも輸送はあるのだろうか。駅舎を見てみると郵便ポストといい、雰囲気は昭和を感じるものがある。
 折り返しの電車に乗って大垣へ引き返し、特別快速で米原に向かう。特別快速とはいっても、ここからは各駅停車になっている。行きは混んでいて外を眺める余裕があまり無かったが、帰りは色々見える。大垣を出た後支線の方角を見ると何か採掘しているのか大きく削られた山が見える。関ヶ原では古戦場らしく武将の陣取り図などもある。米原につくと、行きしほどではないがJR西日本の新快速への結構乗り換え客が居た。会社が違うとはいえ、この区間を乗り越える人たちは普段から結構居るのだろうか。

美濃赤坂行き
美濃赤坂駅名板
美濃赤坂駅構内
美濃赤坂駅舎
美濃赤坂支線電車
313系車内
大垣駅名板
大垣駅構内
313系新快速
京都駅西洞院口
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/111-22552bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。