プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国乗りつぶしの旅 3日目
 今日は今回の四国旅行の最終日である。松山からまた特急のグリーン車でひとまず宇多津へ向かう。松山を出て十分もしないうちに海が見え初め、そのうち離れていったが伊予北条を過ぎるとまた海が見え始める。
 しかしこれまでの海と違い、タンカーが結構見えたり、石油工場があったりして、こちら側が四国の動脈なのだと思う。それは海上でも同じで、行きかう船の数も多い。大西ではクレーンがたくさん見えて、同じ海の眺めにしても随分工業的な趣を感じる。しまなみ街道の来島海峡大橋が見え、ドックなどが目に付くようになってくると今治につき城も見えてくる。ここから乗車する客が結構増えた。観音寺を出て五分くらいすると、かなり海の近くを走るようになり、壁一枚を隔ててすぐのところまで海が迫ってきた。電車が丸亀に近づくと、丸亀でも城が見えた。
 次の土讃線の特急に乗るには丸亀で乗り換えるよう放送があるが、きっぷは宇多津まで買ってあるので宇多津まで行く。宇多津から引き返して、琴平から先のトンネルを出ると山里のような景色に変わった。これまでは天気はもっていたのだが、トンネルを抜けてからいきなり雨が降ってきた。かなり強いようで、先頭車のガラスを叩く音が強い。また、風の音もすごい。窓の外を見ると、山の中の集落に霧がかかったようになって、かなり視界が悪いのだが、高い線路側から見下ろすと、受け売りの表現だが水墨画のようであった。雨というのは景色を駄目にしかねないが、こういう山中の景色だと雨も似合う物だと思う。が、阿波池田で引き返す予定だからそれまでに止まないと雨にぬれるかも知れない。雨の降る中を、列車はスイッチバック駅である坪尻を停まらずに高速で通過した。二日前に乗った徳島線が合流してきて阿波池田についた。
 先ほどと同じコースで引き返し、ちょうど昼時なので松山で仕入れておいた弁当を広げる。「醤油めし」という駅弁で、包装には地元の方言が番付風に書かれていてユニークである。ご飯に醤油の香りがよく出ていて、山菜の食感もよく、値段も手ごろであった。しかし、すこし持ち歩いていたせいか、飯粒が端に固まってしまいとりづらくなった。その飯粒と格闘していたせいで、帰りの車窓はあまり余裕を持ってみる事ができなかった。食べ終わって余裕が出来た頃にはもう善通寺まで引き返してきていた。予讃線と合流し、高架を駆け上がって今度は宇多津に停まらずに瀬戸大橋へとさしかかった。特急だから、あっさりと四国を離れてしまい、余韻がなかったが、今度は行きよりはゆっくり瀬戸大橋の景観を眺める事が出来た。児島到着前に放送が流れたが、最後まで同じメロディーであった。この四国の車内メロディーは何度か聞いているうちにすっかり慣れて、このメロディーを聞くのも最後かと思うと、いままでとは違って聞こえたような気がする。もっとも、音程は車両によって違うという事らしいが。
 本州に上陸し、児島に着いた。児島できっぷを変え、また18きっぷを使う。しかしこれで帰ってしまっては勿体無いので、もうちょっと乗りつぶしてから帰る予定であった。このあと宇野線と、赤穂線に乗る。児島から茶屋町へ行き、宇野線に乗って、往復した。歴史好きにはしられている常山などがあった。岡山について、そこから赤穂線に乗る。昼間だというのに結構混んでいたが、それも長船までにはおさまった。播州赤穂について、なじみの新快速に乗るとあとはもう一直線であった。私は四国のローカル線のことを、猛スピードで駆け抜ける大幹線の車内のなかで思い出していた。

松山駅
しおかぜ
しおかぜグリーン車内
醤油めし
醤油めし2
宇多津駅名板
瀬戸大橋
瀬戸大橋2
児島駅名板
児島構内
宇野線
宇野駅名板
播州赤穂駅名板
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/109-3beb18d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。