プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西の小さな2支線
今回は関西の小さな支線を二つ片付けようと思う。一つは山陽本線の支線、通称「和田岬線」で兵庫~和田岬間2、7キロである。もう一つは阪和線の支線の「羽衣線」で鳳~東羽衣間の1、7キロである。本当に今まで縁が無く、行こうと思えば行けるが、それでかえって行かないでおいたままになっていた。時刻表を見ても、和田岬線は平日の朝夕しか電車が無く、それで縁遠かった。しかしチャンスが来たので2つの支線を一気に片付けることにした。
 兵庫駅で下車し、構内の和田岬線専用の改札を通ると、片側しかないホームに電車が停まっていた。前まで非電化だったのだが、今は電化されている。電車が発車するとあっというまに終点となり、ぽつぽつと乗っていた人たちは改札も無いホーム横の出口から出て行き、駅舎のある正面から出て行った人は少なかった。到着する前「線路に飛び降りないで、出口から出てください」という旨のアナウンスがあったが、そんな大胆なことをする人も居るらしい。駅舎やトイレを見るとどことなく国鉄の臭いがまだ残っていて、車両も古い。折り返して兵庫へ向けて出発すると、サッカーのスタジアムが見える。それから左に川崎重工の車両工場が見えて、JR東日本の中央線の新型車両が停まっている。ここから新型車両が回送されることもあるので、ファンの間ではおなじみの土地である。その工場からの線路が合流するとすぐに兵庫の構内に入った。到着前に「午前中最後の列車です」というアナウンスがあった。これの後には夕方まで電車は無い。自動改札も出てみると全部×印が出されていて夕方まで入れない。行きしにそこに居たはずの係員も居なくなっていた。本当に珍しい路線だ。
  次に大阪へとって返し、阪和線で鳳に向かう。鳳から東羽衣までは先ほどと同じく途中に駅も無く、すぐに着いた。駅は高架の上にあって、南海電車の路線を突き刺すような角度で停まった。ここの路線はワンマン運転で、まず左側の降車用のドアを運転士が開け、それから乗車用の右のドアを開ける。それからまた引き返して、鳳から大阪経由で帰ってきた。
  短い支線がずっと残っていたが、1日の午前中で離れた支線2つを攻略したのだから効率はよかったと思う。短いけれど、都会のなかのローカル線を十分に感じられる2つの路線であった。

和田岬1
和田岬2
和田岬3
和田岬線103系
和田岬4
和田岬5
和田岬6
和田岬7
和田岬線側面方向幕
和田岬8
和田岬線専用改札
鳳1
鳳2
鳳3
鳳4(羽衣線ホーム)
鳳5
阪和線205系
羽衣線103系側面方向幕
羽衣線103系
東羽衣(ミス)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://srail.blog28.fc2.com/tb.php/101-2959378f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。