プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵯峨野線全駅シリーズ15 園部
由来・・奈良時代の荘園があり、そこに天皇家直属の部民が属していた。

構内は留置線もあり、折り返し駅らしい構造になっている。
あまり時間がなかったので今回が一応シリーズ最後になるのだが、最後の駅に限って写真数がすくなくなってしまったりした。
時間があれば補完などもしたいと思う。
明治32年8月15日開業
駅名板
駅舎


スポンサーサイト
殺意の風景 復刊
http://www.kobunsha.com/book/detail/4-334-74063-4.html
新潮社から1985年に出てその後絶版になって以来、独特のミステリー観のあるこの作品が光文社から復刊しました。
この前古書店で手に入れてきたところですが、せっかくの復刊ということで購入。
是非この調子で宮脇文学が復刊していってくれたらと思います。


嵯峨野線全駅シリーズ14 吉富
由来・・佳字地名。旧鳥羽、神田等の諸村を合併し、旧庄名の吉富を新村名にした。昭和26(1951)年に八木町に編入。

いかにも縁起がよさそうな名前で、JRのHPにもその手の特集でとりあげられたりした。無人駅で、駅舎に郵便局が併設されているが、むしろ郵便局の方が主といった趣すら見える。
駅前には町からの丁寧なお願いの看板も立っていてのどからしい雰囲気がただよう。八木町はこの路線に熱心なのであろうか。

昭和10年7月20日開業
構内
駅名板
駅舎


嵯峨野線全駅シリーズ13 八木
由来・・八という数字は古来聖なる数字、もっとも高貴な数、たくさん、という意味を含んでいた。
たくさんの木々に囲まれたという意味で、現在の八木町の64パーセントが山地だという。
明治32年8月15日開業
駅舎
駅名板
構内
横断幕


嵯峨野線全駅シリーズ12 千代川
由来・・佳字地名といわれる名づけ方で、よい意味を取ることが多い。昔丹波の国の国府が置かれたと言われる。
駅舎の風情が昔の雰囲気をとどめ、ホームでは桜も見れる。
前に撮った写真なので今年のものではないが、あまり知られていない名駅だと思う。
現在は駅前が少し新しくなっている。

駅舎1
駅舎2
ホームの桜
構内
駅名板
駅舎(現在)



ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。