プロフィール

srail

Author:srail
細々と続けばいいかと思っています。
コメント、TBやリンクお待ちしています。

ランキング参加中
よろしかったらクリック願います↓
FC2 Blog Ranking

検索

カスタム検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR

srail日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潮社「日本鉄道旅行地図帳」第9巻
新潮社の「日本鉄道旅行地図帳」は定期購読しているが、今回の号は関西2で京都も載っている。
京都の者としては色々気になる所がある。

まず往時の市電の路線網の密度と、その広がり。
いまでも残っていれば観光シーズンには活躍が期待できただろうに、と少し残念に思う。
現存していればそれ自体を観光資源にできる可能性もあっただろうし、勿体無いと思う。
山陰本線・嵯峨野線関連では、京都~丹波口間に「緑化フェア梅小路」なる駅が1994年に約2ヶ月ほどだけ存在したとあるが、これも知らなかった。
今見ているといったいどこにそのスペースがあったのかと思う。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
武士道を読む
なんとなく、タイトルからして読んでみたい気はしていた。
しかしなかなか書店へ行く機会もなく月日がたった。
そのうち機会が出来て、たまたま1つだけ無造作に置かれているのを取った。
帰ってから気付いたことに、訳者は矢内原忠雄であった。
歴史で習ったことのある人物で、訳者にもまた歴史を感じさせられた。
タイトルの如く、直接的な兵法書のような類の物ではないとは思っていた。
読んでいくうちに「武士道」という日本古来の精神が今までの日本を作ってきたのだと思うようになった。
序章において、新渡戸は「忠」とともに日本道徳の両輪をなす「孝」について書けなかったのを遺憾に思う
と書いていた。
[READ MORE...]

ブログ内検索

Google AdSense

PR

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。